フォアハンドのミス…3つの原因とは?

   

Pocket

フォアハンドのミス、3つの原因

 

フォアハンドのミスには共通点があります。

「できていない例」から原因を探してみましょう。

当てはまっていないかチェックしてみてください!

 

動画で解説!

 

動画で動きを解説しています。

以下ではそのポイントをまとめています。

 

原因は主に3つ

 

これがすべてではないですが、

「フォアでミスが多い!」

っていう方の70%はこの3つに当てはまっていると感じます。

 

その3つというのは、

  • スイングが縮こまっている
  • 体重が乗っていない
  • テイクバックが遅い

です。

 

それぞれ取り上げていきます。

 

スイングが縮こまっている

スイングが縮こまっている原因はテイクバックです。

フォアのテイクバックが小さい

上の写真のようにテイクバックの時点で肘が体と近いと、インパクトも近くなってしまいます

コンパクトでもいいように思えますが、テニスではパワーがでずに安定もしないのでオススメしません。

大きくテイクバック

このようにできるだけ打点を離して、遠心力を利用しましょう。

 

そのポイントはテイクバックでできるだけ腕を伸ばすこと。

ピンと伸ばすとぎこちなくなりますので、ほんの少し曲げるぐらいですね。

 

それでもインパクトで詰まってしまう場合は、おそらく軸足設定(右利きなら右足の設定)の場所がボールと近いのが原因です。

思い切って50cmぐらい離してみてください。

 

詰まりすぎるとボールを押し出すようなカタチになり、ボールとラケットが当たる時間が長くなって飛びすぎてしまいます。

 

体重が乗っていない

打った後に膝が伸びてしまうと体重が乗りません。

この状態から、

膝を曲げてテイクバック

下の状態。

膝が伸びている

 

ロブならこれでOKです。

ロブは斜め上に打ちあげるので、腰が斜め上に移動します。

 

でも、シュートボールは腰の高さを変えてはいけません。

 

 

腰の移動方向と打つ方向を同じにしましょう。

こうすることで体重が乗った重いボールになります。

 

「膝を伸ばして打つな!」

っていうのはこういう理由ですね。

 

テイクバックが遅い

バウンドと同時にテイクバックが完了する人が意外と多いです。

それでは速いボールがきたときに確実に振り遅れます。

 

ロブがきた場合、ネットを越えた直後にはラケットを引き終わっているようにしましょう。

シュートボールならネットを越えるまでに引き終わるイメージです。

 

ラケットを引いたままで移動をしてください。

軸足を設定してからラケットを引き終わる、ではないですよ。

そうではなくて、移動しながらラケットを引き、最後に軸足設定をしてください。

 

ささいなことに思えますが、これだけでボールを待ち構えることができます。

 

ボールは向かってきますので、「待つ余裕」がないとボールに押されてしまいます。

つまり気持ちが焦ってしまいます。

だから、ラケットはバウンド前に終わらせておいて、しっかりボールを見るようにしましょう。

 

まとめ

 

今回はフォアハンドのよくあるミスを3つ取り上げました。

フォームチェックに抵抗がある方は自分でチェックしてみてください。

 

動画を送らなくてもいいので、チームメイトに動画をとってもらって、自分で見てみると一目瞭然です。

もし当てはまっていたら意識して修正していきましょう!

フォームチェックのページも貼っておきますので、自分で考えても原因が分からない場合はえんりょなく送ってもらえたらと思います。

フォームチェック

それでは。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - フォアハンドストロークの基本