「体重移動」と「腰の回転」の意味とは?

   

Pocket

体重移動と腰の回転の意味

ボールを遠くに飛ばすために外せないのが、体重移動と腰の回転です。

ただ、「なんで大事なの?」とギモンに思っている方も多いでしょう。

納得できないと練習する気になれないという方のために、今回はその2つの役割と意味を説明します。

 

動画で解説!

 

動画でも解説しています。

その下では文章でポイントをまとめています。

 

体重移動と腰の回転は大事?

 

はい、大事です。

この2つがないと、ボールを安定させることはできません。

 

速いボール、勢いのあるボールを打とうとすると、腕にチカラが入ってしまいますが…

それは逆効果です。

チカラが入るとスイングのスピードが落ちてしまい、逆にボールが遅くなります

 

速いボールを打つには、腕のチカラを抜き、インパクトの瞬間だけ握るようにしましょう。

その上で、体重移動と腰の回転を使ってパワーとスピードをのせていきます

 

まず大前提として知っておいてください。

 

腰の回転の役割とは?

 

いろいろありますが、大きく分けると以下の2つです。

  • ボールのスピードを上げる
  • クロスに引きしまったボールを打つ

 

腰の回転を早くすればスイングのスピードが上がりますので、結果ボールが速くなります。

これは理解しやすいですが、ポイントは2つ目です。

 

腰の回転を速く、しっかり行なえば、ボールの外側を叩くことができます。

ボールの外側を打つ

写真は極端ですが、こんなイメージです。

 

こうすることで、最後まで振り抜くことができ、厚いインパクトで引きしまったボールを打つことができます。

ストロークで厚いインパクトの感触がない方は、まずクロスでその感覚を覚えましょう。

 

クロスを狙っているつもりでもミドルになったりストレートに飛ぶ場合は、腰の回転が中途半端か、遅いかのどちらかでしょう。

ストレートにボールが飛ぶ

こういう感じですね。

 

どうしてもボールが流れてしまう人は、腰の回転がしっかりできるように修正しましょう。

 

体重移動の役割とは?

 

これもいろいろありますが、ポイントは以下の2つです。

  • ボールに体重をのせる
  • 自然な縦回転がかかる

 

ボールに体重が乗ると、いわゆる重いボールになります。

ただのシュートボールでも相手のラケットを弾くようなパワーがでますので、ミスしてくれる確率も高くなります。

ボールが走る、という表現も体重が乗った活きたボールですね。

 

体重移動とは以下のような動きです。

体重が後ろ

体重が前

これが意外と難しいのですが、膝をずっと曲げておかないと体重移動はできません

最後に膝が伸びてしまうことが多いですね。

 

また、体重移動ができているつもりでも、以下のようにお尻が残っていて体重移動ができていないこともよくあります。

体重が残っている

スマホで自分のフォームを撮影してもらって、こうなっていないか確認してみましょう。

ボールが安定しない、という方はだいたいこうなっています。

 

体重移動についてここで説明するとめちゃくちゃ長くなりますので、詳しい方法を知りたい方は以下のフォームの教科書をダウンロードしてください。

そこに方法とトレーニングを紹介しています。

フォームの教科書

 

で、2つ目の自然な縦回転がかかるという話ですが…

最後まで体重をのせることができると、最後の振り抜きで適度な縦回転がかかりますので、ベースライン付近でストンと落ちるようなボールになります。

体重移動さえちゃんとやれば、手首で回転をかけたり膝を伸ばして回転をかけるということをしなくていいので、安定した縦回転がかかります。

 

体重をのせると勝手にそうなるので、2つ目は意識しなくてもいいですけどね。

 

体重を最後までのせるコツ

「後ろの足を蹴りあげる」

というのが体重移動のコツのような指導がありますが、あれはちょっと違います。

体重移動をするとそういう動きに見えるだけで、蹴りあげただけでは体重移動はできません

 

写真では分かりにくいので詳しい動きは動画で確認してほしいのですが…

以下のような感じで、足を体の回転と逆方向に動かす感じです。

後ろの足

足を逆方向に動かす

結果的に、体重移動と体の回転に足が引っ張られて、蹴り上がるカタチになります

 

で、そのままの勢いで最後に足が前に出ます。

足を前にだす

 

この流れを分からずに

  • 足を蹴りあげる
  • 打ったら後ろの足を前に

という指導だけをされると、体重移動のないフォームになってしまいます。

 

言っていることは単純なので、このあたりの理解が不十分な場合は繰り返し読んで流れを知っておきましょう。

 

まとめ

 

体重移動と腰の回転は、安定したストロークに欠かせません。

安定しない方はこの2つができていないことがほとんどです。

 

今まであいまいにしていた方は、一度ここで復習しておきましょう。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - 練習のQ&A