アプローチショットでプレッシャーをかける!

      2016/10/17

Pocket

前衛のアプローチショット

 

前衛のあこがれのプレーは?と聞くと、アプローチショットと答える方が多いです。

ストロークを打ちながら前にでるプレーですね。

そのなめらかさとスピード感は見ていても気持ちがいいですね。

今回は前衛のアプローチショットを紹介します!

 

動画で解説!

 

まずは動画をごらんください。

その下ではポイントをまとめています。

 

アプローチショットのポイント

 

打ち方のコツは後半に解説します。

今回は写真で説明しにくいので、ちょっと頑張って読んでもらえたらと思います。

アプローチのポイントは3つです。

  1. 予想以上のボールが来たら下がる
  2. サーバーのバック側をねらう
  3. 相手が打つときは必ず止まる

それぞれ解説していきます。

 

予想以上のボールが来たら下がる

相手のサーブやストロークがいいコースに入ったりスピードが速くて体勢が崩れた場合は、無理に前にでてはいけません

いったん後ろに下がって体勢を立て直しましょう。

 

そういう場合は出遅れる場合が多く、サービスラインにすら届かないうちに打ちこまれることが多いです。

なので、体勢が崩れたら次のボールまで待ちましょう

 

ロブを打って前に詰める方も多いと思いますが、ロブが浅くなってしまった場合も出ない方がいいです。

トップ打ちでセンターを抜かれるのがオチです。

「いける!」

って思ったときに前に出るようにしましょう。

 

サーバーのバック側をねらう

レシーブでアプローチする場合は、サーブを打った方のバック側に打つと反撃されにくいです。

速いレシーブじゃなくていいので、相手のバック側を狙いましょう。

うまくいけば、バックで打ってきたボールをボレーできます。

 

後衛でもバックハンドがうまい人は少ないので、狙い目の一つです。

 

相手が打つときは必ず止まる

相手が打つときは止まる。

これは基本通りです。

 

ポジションに間に合わなくても、相手が打つときは止まりましょう

ポジションにつく前に相手が打ってくる場合は、アプローチショットを加減してください。

アプローチショットが速すぎるから間に合わないのです。

 

やや山なりでもいいので、深いところにコースを狙って打ちましょう

そうすれば前につく時間がかせげますし、強烈なボールは返ってきにくいです。

 

アプローチショット1発では決まらないので、次の展開を考えて打ちましょう。

これについては次でもう少し詳しく説明します。

 

アプローチ後の展開を考える

 

どこを狙って、どういうボールがいったら前に出るかふだんから考えておきましょう

適当に前に出たらカウンターでやられてしまいます。

サーブレシーブやラリーの練習でアプローチショットを打って、相手の反応を覚えておきましょう。

 

レシーブでのアプローチなら考えやすいので、まずはそこから考えてみてください。

アプローチの想定

サーブのコースで考えられるのは以上の2コースです。

センターか逆クロスコーナーですね。

  • センターにきたら○○に打って前に出る
  • 逆クロスなら○○に返す
  • もし浅く返ったら後ろに戻る
  • サーブが予想外のスピードなら後ろに下がる

みたいな感じでパターンを考えておきましょう。

 

そのあとの展開を考えているかどうかでムダなミスを減らすことができます。

ちょっとでも「ヤバイ」と思ったら下がるのが賢いですね。

 

NGアプローチショット

 

よく見かけるので非常にもったいないと思っています。

NGアプローチショット

写真では分かりにくいのでぜひ動画を見てほしいのですが、打ちながら前にでようとすると腰の回転を消してしまうのでミスが多くなります。

それに勢いがまったくなくなってしまいます。

 

前にでようとする気持ちは大事ですが、しっかり打ち終わってから前に出るようにしましょう。

打ち終わってからアプローチ

動画では少し大げさにやっていますが、自分の中で打ち終わったタイミングで前に出ます。

打ち終わりと後ろの足が動きだす間隔が短ければ短いほどいいですね。

 

しかし、打ち終わっていないのに前に出ようとしている人も多いのが現実です。

はじめはしっかり打ち終わってから前に出るように意識しましょう。

あせって後ろの足と腰の回転が同時にならにように注意してください。

 

まとめ

 

アプローチショットができれば、相手に時間的プレッシャーを与えられます。

ですが、自分があせってしまっては意味がありません。

 

しっかり打ち終わってから前に出るようにしましょう。

アプローチショットを打った後の対応も忘れてはいけません。

どんなボールをどんな風に返したら前に出るのか、想像できる範囲でイメージしておきましょう。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - 前衛:ボレー&スマッシュ