運動神経を呼び覚ます方法とは?

      2016/07/26

Pocket

運動神経のイメージ画像

 

運動神経を高めると体の動きがよくなり、いいプレーができるようになります。

それはコーディネーション・トレーニングと呼ばれています。

トレーニングと言ってもキツイことはありません。

簡単に、遊びながら身体能力をあげられるすばらしい方法で、ぜひやってほしいので紹介します。

 

コーディネーショントレーニングの一覧は

以下のページをごらんください。

トレーニング一覧

 

コーディネーションの目的

 

例えば小学生の時、運動神経バツグンでクラスの人気者だった人はクラスに1人ぐらいいたかと思います。

彼らはなぜ他の人より運動ができたのでしょうか?

 

特にサッカーを熱心にやっていた人がそうだったのではないでしょうか。

 

なぜなら、サッカーではこのコーディネーション・トレーニングを積極的に取り入れているからです。

このトレーニングは全身の運動神経を呼び覚ますことができます。

 

リズム感が身につきますし、道具を使う競技でもスグ使いこなせます。

体のバランスをとるのがうまいですし、反射神経もきたえているので動きだしも早いです。

 

だから、サッカーをやっていた人は運動神経が飛びぬけてよかったんですね。

 

(個人差はあるでしょうが、僕の小学校ではみんな運動神経がよかったです)

 

今これを呼んでいるあなたも、このトレーニングで眠っていた運動神経を呼び覚ますことができます。

その結果、動きがよくなります。

例えば、

 

  • 状況判断が早くなり、追いつけるボールが増えます
  • イレギュラーや風に対応できるようになります
  • リズムよく打てるので、安定します
  • フォローがうまくなります
  • 相手の動きに合わせてとっさにコースを変えられます
  • 全身を使って力強いボールを打てます

 

などなど・・・

実際の練習でも一応身につきますよ。

ですが、専用のトレーニングをした方が圧倒的に早いです。

 

コーディネーションを取り入れると、体の動きと感覚がよくなり、プレーのレベルを一気に上げることができるのです。

ここから下の内容は動画でも説明しています。

ほぼ同じような内容です。

動画の方が覚えやすい、という方はコチラをごらんください。

7つの運動神経

 

運動神経には7種類あります。

(分かりやすい言葉に変えています)

 

打つタイミングを合わせるリズム系

体勢が崩れても打てるバランス系

相手の動きによって動きを変える変換系

ロブの落下地点にすばやく動く反応系

ムダな動きをなくし、体全体をスムーズに動かす連結系

ボール・相手との距離や場所を理解する位置系

ラケットやボールを思うままあやつる操作系

 

トレーニングではこの7種類を集中的にきたえます。

名前は覚えなくていいです。

こんだけの運動神経をバランスよくきたえることで、ソフトテニスのプレーが格段にレベルアップします。

 

 

それぞれをきたえるトレーニングは、今後動画にしてドンドン追加していきます。

動画で説明を見て、楽しく運動神経をきたえてください。

 

コーディネーショントレーニングの一覧は

以下のページをごらんください。

トレーニング一覧

 

コーディネーション・トレーニングの注意点

 

より効果をだすために、いくつか注意点があります。

 

楽しむ

「トレーニング」というとキツいイメージがありますが、コーディネーションは遊びながら、楽しくするのがポイントです。

楽しいイメージを持てば、空いた時間にトレーニングするのが習慣になります。

 

できるようになったら別のトレーニング

だいたいできるようになれば、他のトレーニングに挑戦しましょう。

運動神経は一度身につくと、急に年を取らない限りすぐには落ちません。

できるようになったら、他のトレーニングに取りかかろう。

 

続ける

何でもそうですが、できるまで続けることが大事です。

「できていない」ということは、「その運動神経が目覚めていない」ということです。

才能がないから・・・

とあきらめないでください。

だれでも持っている才能を目覚めさせる訓練なのですから、できるまで続けましょう。

 

 

まとめ

 

今回は運動神経を高める方法を紹介しました。

実際のトレーニングは今後アップしていきます。

プレーの質や体の動きを底上げすることができるので、ぜひこれから始めてください。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - これで上達!オススメ練習法