攻める!サーブのオススメコースは?

      2016/07/26

Pocket


攻めるサーブのコース

 

サーブは自分のペースで、思ったところを狙えます。

なので、しっかりとコースを考えて打ちたいものです。

今回は後衛側と前衛側のオススメコースを紹介します。

おまけの小技も1つ紹介します。

 

1分ソフトテニス

 

ポイントだけ知りたい方は動画を、詳しく知りたい方は下の記事をごらんください。

 

後衛側のサーブ

後衛側サーブコース

まず、図のようにサービスコートを縦に3等分します。

後衛側はセンター側の1/3 を狙いましょう。

 

理由は、バックハンドだからです。

バックハンドを強烈にレシーブしてくる人はほとんどいません。

回り込んで打ってきたら、クロス側にオープンスペースができるので、そこに打ち返しましょう。

 

ずっとセンターでもいいですが、クロスを狙えるなら5回に1回ぐらいはけん制として速いサーブをクロスに打つと効果的です。

ただし、クロスに打つ場合は前衛に一声かけておきましょう。

黙ってクロスに打つとパッシングされるおそれがあるので、前衛がびっくりします。

 

前衛はココを狙え!

このコースにサーブが入って後衛が回り込んだら、クロスにポーチに出ると効果的です。

余裕がないので、サーブと同じ方向に打ち返してくる可能性が高いです。

 

前衛側のレシーブ

前衛側のサーブは逆クロス

前衛側もサーブコートを3分割します。

狙うコースは逆クロスです。

 

なぜなら、ネットにつくのが遅れるからです。

少しでもネットから遠いところで打たせるために、逆クロスを狙いましょう。

距離も長くなるので、入りやすいコースです。

 

そして、レシーブポジションが逆クロスに寄ってきたら、センターに打つといいでしょう。

3回に1回ぐらいセンターに打つと効果的です。

 

前衛はココを狙え!

このコースにサーブが入ったら、クロスにポーチにでると効果的です。

前衛がアタックを打ってくるのは少ないからです。

センターにも打ちにくいので、狙うのは逆クロスです。

 

意表をつく小ワザ

 

めちゃくちゃ有効とは言えませんが・・・

知っておくとおもしろい小ワザを紹介します。

 

後衛側のサーブで解説します。

まずいつも通りにサーブのポジションに入ります。

相手もレシーブポジションに入って、こっちを見ているのを確認します。

 

そこでサイドへ半歩動き、構えなおしてください

すると相手は、

「サイドに半歩動いた=クロスを狙っている?」

と考えるわけです。

 

なので、センターを狙います。

速いサーブじゃなくていいです。

相手は「クロスにくるかも・・・」

とほんの少しでも思っているので、迷いが生まれます。

 

相手によりますが、それぐらいのことでミスが増えることがあります

ミスが増えなくても、「?」と思わせたら作戦成功です。

答えのない、意味のない疑問を持たせることが目的です。

 

ちょっとした心理戦としてやってみてはどうでしょうか。

 

まとめ

 

サーブで有効なコースは、

  • 後衛側サーブはセンター
  • 前衛側サーブは逆クロス

です。

定番コースですが、分かっていても効果的なコースとなります。

たまに反対側にけん制するといいでしょう。

 

サーブはゆっくりでもいいので、しっかりとコースを狙えるようにしましょう。

 

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - サーブレシーブ