ダブル前衛の基本

      2016/07/25

Pocket

ダブル前衛の基本タイトル

 

最強の陣形とされるダブル前衛。

今回はダブル前衛の基本について紹介します。

興味があるならチャレンジしてみましょう。

ダブル前衛の戦略については別ページで解説しています。

ダブル前衛の戦略

 

動画で解説!

 

気楽に知りたい場合は動画を、しっかり知りたい場合は下のページをごらんください。

ダブル前衛の基本形

 

ダブル前衛は下の図のようなポジションが基本となります。

ダブル前衛のポジション

一人はサービスライン付近で、ロブを警戒

もう一人は2~3歩前で、ポイントを取りに行きます

 

そして状況によって2人とも前に詰めたり、下がったりします。

 

後ろのポジション

  • ローボレーでつなぐ
  • ロブを追う
  • 浮いてきたら決める

の3つが仕事です。

 

ネットから離れているので、決めようと思いすぎるとミスが増えてしまいます

ポーチにもでにくいです。

なので、攻撃力は中ぐらいで、浮いたボールがくるように崩します

チャンスボールはスマッシュなどでしっかり決めましょう

 

ネット寄りのポジション

  • ポーチボレーにでる
  • ヒッティングボレーやハイボレーで決める

の2つが仕事です。

攻撃100%のポジションです。

自分の上を越すロブを打たれやすいので、スマッシュも深いところまで追わないといけません。

状況や相手の戦略を見極めるのも大事ですね。

 

ダブル前衛の戦い方

 

キーワードは速攻・一撃必殺

2~3球で決めに行きます。

チカラいっぱい打つという意味ではなく、ローボレーでコースを狙い、甘いボールが来たらすべて叩きます

相手の速いボールをローボレーで返すのは難しいので、できれば攻撃のチャンスを与える前に決める方がいいでしょう。

まさに先手必勝です。

 

サーブはアンダーカットで

 

サーブはファーストサーブでもアンダーカットが基本です。

インドアやハードコートならほとんどはねず、サーブ側に有利になります。

浮いてきたボールを1撃で決めることができます。

 

オムニやクレーではそこまではねないサーブは打てません。

ですが、ネットの半分以下にバウンドがおさえられるようにしましょう

高い打点からレシーブを打たれると、かなりキツくなります。

徹底的にアンダーカットサーブを練習しましょう。

 

ダブル前衛で必要な技術

 

ダブル前衛で必要な基本技術を書きだします。

  • ベースラインまで追えるスマッシュ
  • 安定感のあるローボレー
  • ヒッティングボレー
  • ハイボレー
  • アンダーカットサービス
  • 攻撃的なレシーブ

この6つは絶対必要です。

重要!

ガチガチのダブル前衛でいくなら、ストローク練習はそんなにいりません。

それぞれの打ち方などは、順番にページをつくっていきます。

 

ダブル前衛のデメリット

 

デメリットは

  • ミスが続きやすい
  • 中途半端では勝てない

の2つです。

 

ミスが続きやすい

攻撃的なフォーメーションなので、ミスが多発します。

とくに、調子が悪いときなんかは、ことごとくミスしてしまいます

迷い

対処法としては

  • 落ち着いて立て直す
  • たくさん練習する

ぐらいしかないのですが、攻撃重視のフォーメーションなので覚悟しておきましょう。

 

中途半端では勝てない

ダブル前衛にあこがれて、ちょっとかじるだけは中途半端です。

ダブル前衛は極めると最強の陣形ですが、中途半端では最弱の陣形です。

本気でやるならまわりにも相談して、極めるつもりで練習メニューを考えましょう。

 

練習の問題点

 

ダブル前衛では、普通の練習とはメニューが違います

ヒッティングボレーやアンダーカットサービス、ハイボレーなどをしっかり練習メニューにいれないといけません。
また、後衛側も「後衛」という意識を捨てて、しっかりとローボレー練習やスマッシュ練習をしましょう。

ケンカ

しかし、後衛練習も前衛練習も参加していると、

「ボール拾いしろよ!」

とケンカになるので、しっかりとチームで話し合っておきましょう。

 

まとめ

 

ダブル前衛は有名になってきています。

しかし、やはり難しいフォーメーションだということは否定できません。

本気でやるなら極めるつもりで必死に練習しましょう。

 

技術が高まってきたときに爆発的にうまくなるフォーメーションなので、やるならとことんやりましょう。

すぐにあきらめるのが一番もったいないです。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - 試合で勝つためのヒント