ドライブは膝を伸ばして打つ?

   

Pocket

ドライブは膝で打つ?

 

「ドライブは膝の伸びあがりでかかると教えられました。それは間違いですか?」

という質問があったので、説明しようと思います。

結論から言うと、「場合による」です。

どういうことか、一つ一つみていきましょう。

 

動画で解説!

 

まずは動画をごらんください。

 

膝を伸ばしてはいけない場合

 

膝を伸ばしてはいけない場合というのは、シュートボールを打つときです。

シュートボールはボールを真後ろからたたき、速いボールを打ちますが…

そのパワーは、体重移動のパワーを使います。

(体重移動については「一番カンタンな体重移動法」

 

このときに膝を伸ばしてしまうと体重移動のパワーがまっすぐ伝わりません

体重移動のパワーが散る

上のようにななめに力が分散してしまいます。

その結果、スピードやパワーが落ちてしまうのです。

 

なので、シュートボールを打つときは、膝を伸ばしてはいけません

 

じゃあ、どうやってドライブをかけるの?

というのは別ページで説明しました。

「超カンタンなドライブのかけ方」

をごらんください。

 

カンタンに言うと、

  • インパクトの瞬間ににぎる
  • 打ちたい方向に面を振り抜く

の2つでドライブをかけるということでしたね。

 

シュートボールを打つときは、膝を伸ばしてはいけません

 

膝を伸ばして打つ場合

 

一方で、膝を伸ばして打つときもあります。

  • トップ打ちを打つとき
  • ロブを打つとき

の2つの場合です。

 

トップ打ちの場合

トップ打ちを打つときは膝を伸ばしてもいいです。

それに関しては『前衛ドットコム』というサイトで詳しく説明されています。

「速くて重いトップ打ちの打ち方とは?」

 

トップ打ちは打点が高いので、体の回転だけでも速いボールを打てます。

なので、体の回転を使うために膝を伸ばしてOKなのです。

ついでに、膝を伸ばすと体が10cmぐらいあがります

するとラケットも10cm上がりますので、自然にドライブがかかるのです。

 

つまり、

トップ打ちは膝を伸ばしてドライブをかけてもOKのです。

 

「じゃあシュートも膝を伸ばしてもいいんじゃないの?」

と思うかもしれませんね。

 

トップ打ちの打点

まずは下の画像をごらんください。

トップ打ちの打点

これはバウンドが高くてトップ打ちが打てる場合です。

「トップ打ちの基本は肩の高さで打つ」

なので、ふつうは緑のマルで打ちます。

 

ですが、伸びあがって打ったら、赤いマルで打てますよね。

高い打点で打つほど速いボールが打てるので、膝をのばして体の回転で打ってもいいのです。

ついでに伸びあがった動きでドライブがかかります

 

ふつうの打点

サイドストロークの打点

こういうボールは緑のマルで打ちますよね?

ここで伸びあがっても、打点は高くなりません

しかも、低いボールを伸びあがって打つと下打ちになり、アウトが多くなります。

 

なので、しっかりと体重移動をして真後ろからボールをたたき、以前説明した方法でドライブをかけましょう

「一番カンタンな体重移動法」

 

ロブの場合

ロブは膝で持ちあげて打ちます。

手だけでロブを上げると不安定なので、膝で持ちあげるように打ちます。

なので、打つ前はしっかり膝を曲げておいて、打つときにボールを持ちあげるように伸ばしましょう

 

これは「ドライブをかけるため」

ではないのですが、一応説明しておきました。

 

まとめ

 

シュートボールを打つときは膝を伸ばしてドライブをかけてはいけません。

ですが、

  • トップ打ち
  • ロブ

の場合は伸ばして打ちます。

その場合も、打つ前はしっかり膝を曲げておきましょう。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - フォアハンドストロークの基本