チカラを抜いて打つ方法【フォアハンドストローク】

      2016/07/31

Pocket

脱力する方法

 

「チカラを抜いて打ちなさい」

ストロークで注意されるランキングのトップ3に入ります。

なぜチカラが入るとダメなのでしょうか?

そしてどうやったらチカラを抜けるのでしょうか?

この2つを説明していきます。

 

動画で解説

 

まずは動画をごらんください。

動画の下では大事なポイントをまとめています。

 

「チカラを抜いて打ちなさい」

 

これは、

「チカラが入りっぱなしです」

という意味です。

インパクト以外のムダなところでチカラを使っているわけです。

ソフトテニスではインパクトの一瞬だけチカラを入れます

 

ちなみに、チカラが入りっぱなしだと…

  • ミスが増える
  • ボールが遅くなる
  • 簡単に返される

という最悪なスイングになってしまいます。

しかも疲れやすいです。

ストロークに限った話ではないですが、インパクト以外チカラはほとんど入れません。

 

最低限のチカラでOK

 

必要以上のチカラはいりません。

腕のチカラも、握るチカラも。

 

チカラはラケットが飛んでいかないぐらいでいいです。

そして、インパクトの瞬間はラケットがブレないように、瞬間的にグッとチカラを入れるのです。

ラケットを握る

速いボールを打つときはグッとにぎります。

ロブではゆるめににぎります。

打つボールによって衝撃が違うので、ラケットがブレないようににぎりましょう

 

力んでしまう原因

 

原因はたった一つ。

ラケットをうまく持てていない

これだけです。

 

例えば、、、

利き手と逆の手でおはしを持って食べてみてください。

ムダにチカラが入ってしまいませんか?

おはし

利き手はおはしをもち慣れているので、コツを知っています。

逆の手はもち慣れていないので、ムダなチカラが入ってしまいます。

頭で分かっているはずなのに、手が感覚を知らないのです。

 

ラケットを持つときも一緒です。

おはしと同じぐらい自然にラケットを持てれば、ムダなチカラは入らないのです。

つまり、慣れればこの問題は解決します。

 

力を抜くトレーニング

 

チカラを抜くには、ラケットを持つコツを覚えるといいです。

ラケットの持ち方については、

「ラケットの持ち方:グリップを写真で解説」

で解説しています。

 

動画で紹介した方法で、安定してラケットを振れるようにしましょう。

1日2日ではできませんが、1週間もすればできるようになるでしょう。

 

ポイントをまとめておくと、

  • 親指、人差し指、手のひら3点で安定してスイングする
  • インパクトのときに握る
  • チカラを抜いてフォロースルー

です。

ラケットをもつポイント

フォロースルーは別のページでちゃんと説明しますので、今回は適当に真似してみてください。

ついでに…

振り遅れのクセがついている方は、以下のページの方法を意識してスイングの順番もなおしてしまいましょう。

「打点が後ろ」をなおす方法

 

まとめ

 

この練習で安定させられたら、チカラを抜いて打てるようになります。

今回は感覚をつかむ練習なので指を離していますが、実際に打つときは離さなくていいです。

 

はじめはラケットがグラついたりグリップがズレたりしますが、慣れれば安定してきます。

おはしを持つのと同じ感覚でラケットを持てるようにしましょう。

チカラを抜いて打てるようになると、ボールが安定するようになりますよ。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - フォアハンドストロークの基本