ボールの内側を打て?

   

Pocket

ボールの内側を打つ

 

今回は「ボールの内側を打ちなさい」ってどういう意味?というお話です。

そういうアドバイスをもらったらしいので、その意味を解説します。

同時に、よく言われるボールの外側を打て、という意味もお話しします。

 

動画で解説!

 

内容はほとんど同じです。

どちらでもお好きな方をご利用ください。

 

ボールの外側を打つ

 

よく言われるのはこっちです。

どちらかというと打点が近い人の方が多いからです。

打点が近い

なので、打点を離すために「外側を打ちなさい」と言われるわけです。

 

ボールの内側を打つ

 

質問があったのはコチラです。

アドバイスとしては珍しいと思います。

考えられるのは、

「手首が伸びている」

という打ち方をなおすためだと思います。

手首が伸びている

ボールの外側を打とうとすると、このように手首が伸びきってしまう場合があります。

これではいいボールを打てないどころか、ケガをする可能性が高いです。

 

このクセをなおすために、内側を打ちなさい、と言ったのではないでしょうか。

内側を打てば手首をしっかりと曲げて固めないといけないので、手首は伸びません。

 

打点が近い人は注意

 

注意しないといけないのは、もともと打点が近い人です。

打点が近い人がさらに内側を打とうとすると、さらにきゅうくつになります

 

手首が伸びているかどうか確認しましょう。

伸びているなら有効な方法かも知れません。

ですが、打点が近いならむしろ外側を打つ方がいいでしょう。

 

もしくは、以下のページでフォームを確認しましょう。

 

正しい打点

テイクバックからスムーズにスイング

パラレル・フォロースルー

 

まとめ

 

今回はボールの外側や内側を打つように、というアドバイスの意味を解説しました。

手首が伸びきっている場合は内側を打つようにするといいでしょう。

逆に打点が近すぎる場合はボールの外側を打つといいでしょう。

 

しかし、細かい動きにこだわるよりも、大きな動きを見直した方がいいと思います。

その方法についてはまとめの上にリンクを貼っておいたので、そちらでご確認ください。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - 練習のQ&A