速いボールの返し方

   

Pocket

速いボールの返し方

 

試合でも練習でも、速いボールというのはとりにくいです。

今回はそんな速いボールを打ち返すための方法をご紹介します。

その方法を意識してもらえれば、いつかカンタンに速いボールを打ち返せるようになるでしょう。

 

動画で解説!

 

動画で解説しています。

下の文章でもポイントをまとめていますが、内容はほぼ一緒なので、お好きな方をご利用ください。

 

速いボールを返すポイント5つ

  • 速いボールになれる
  • はやく構える
  • 目線を上下に動かさない
  • コンパクトに構える
  • フォームを身につける

という5つがポイントになります。

 

一つ一つ説明していきます。

 

速いボールになれる

 

見たことないスピードのボールを打ち返せるわけがありません

なので、

速いボールを打てるチームメイトとラリーするか、あげボールのスピードを上げてもらって、速いボールに慣れましょう。

あげボールは前の方からあげてもらうと、ある程度スピードがでるでしょう。

ボールをよく見る

まずは速いボールに目を慣らしましょう

 

はやく構える

 

相手が打った瞬間にフォア側に引き始めます

早めにテイクバック

コースが分かってから引き始めると、振り遅れることが多いです。

バックに来るかもしれませんが、フォアに構えておきましょう。

 

もしバックにきたら、回り込むか、適当にバックでロブを上げるかして切り抜けましょう。

もちろん、間に合うぐらいテイクバックが速いならそれでOKです。

 

ですが、テイクバックが間に合っていないなら、打たれた瞬間に構え始めるといいでしょう。

 

目線を上下させない

 

構えから打つまで、膝を曲げておきましょう。

ムダに目線が上下すると、ブレる原因になります。

 

ちょっとしんどいですが、目線を動かさないために、膝を曲げておきましょう。

そのイメージは動画でご確認ください。

 

コンパクトに構える

 

コンパクトレシーブで説明したように、テイクバックをやや小さくします

違和感がない程度にコンパクトにしましょう。

コンパクトにテイクバック

腕が縮こまるのではなくて、引くのを少しおさえる感じです。

 

相手のボールのスピードとパワーを利用しますので、大きくテイクバックをしなくていいです。

大きく引くとタイミングを合わせにくいので、小さめにテイクバックします。

 

パワーで押し返すより、ラケットの真ん中に当てて、体の回転だけでカウンターを打つイメージです。

インパクトのとき以外はチカラを抜きましょう。

 

速いボールがきたらチカラが入りやすくなるので、チカラを抜くことが大事です。

 

フォームを身につける

 

フォームを考えながら打つことはできません。

速いボールが来るということは、考える時間がないということです。

時間がない中で、落下地点と前衛の動きを確認しないといけないため、フォームを考えている余裕はありません。

 

なので、フォームは無意識でできるようにしないといけません。

そのためには、素振り、1本打ちなどで基本をマスターする必要があります。

それができて初めて、速いボールを余裕を持って打ち返せるようになります。

 

まとめ

 

速いボールを打ち返すためには、基本をマスターするのが早道です。

「こうすればできる!」

というテクニックはありません。

 

ボールをよく見て、はやく動いて、思い切って振り抜く。

それだけです。

 

速いボールを打ち返すコツは今回ご紹介しましたので、それを意識して練習してみてください。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - これで上達!オススメ練習法