ドライブがかかりすぎる場合の対処法

   

Pocket

arbitrarily-title

 

「ドライブが勝手にかかってしまう」という質問があったので、それにお答えします。

ドライブが勝手にかかるだけならいいのですが、かかりすぎると不安定になり、ボールのスピードもでません。

今回はドライブがかかってしまう原因を紹介します。

 

動画で解説!

 

動画でも解説しています。

まずは動きを動画で確認してください。

ゆっくりポイントを確認したい場合はその下もごらんください。

 

インパクトで面が傾いている

 

インパクトでは、ラケット面が地面と垂直になるようにします。

ここで面が下を向いているとドライブがかかってしまいます。

面が下向き

くわしく説明すると、面が下を向いているとネットになるため、勝手にスイングが下から上になります。

スイングがななめになって、面がうすくなり、勝手にドライブがかかってしまうのです

 

テイクバックで面が下向いている

 

上の、インパクトで面がかたむいている原因はテイクバックにあることが多いです。

ラケットを引いたときに面が下向きすぎていると、インパクトも下向きになります。

フォアのテイクバックが下向き

正しいテイクバックについては「フォアストロークのテイクバックまとめ」で説明していますので、そちらをごらんください。

 

ラケットヘッドが下を向いている

 

スイングのときにラケットヘッドが下を向いていると、インパクトで手首が大きく動いて、ドライブがかかってしまいます。

フォアハンドストロークのラケットヘッドが下向き

手首が動くと100%不安定になります。

 

インパクトの瞬間はラケットが水平になるようにしましょう。

インパクトは水平に

そのために、テイクバックでラケットヘッドが手首より上になるようにするといいです。

正しいフォアハンドストロークのテイクバック

そうすると、スイング中にラケットの重さでヘッドが落ちていき、しかも遠心力によって水平になります。

これでもラケットヘッドが下がるなら、それは変なクセがついています。

なんとかしてなおしましょう。

 

フォロースルーで手首をこねている

 

インパクトまではよくても、そのあと手首を変に動かしてはいけません。

これは、

「ドライブをかけないといけない!」

というクセがついてしまっている場合があります。

 

ドライブはかけようと思わなくていいです。

正しくスイングすると自然にできるので、変に手首を動かさないようにしましょう

ドライブのかけ方については

「超カンタンなドライブのかけ方」をごらんください。

 

まとめ

 

今回はドライブが勝手にかかってしまう場合の対処法を解説しました。

ドライブが思った以上にかかってしまうと、

  • ボールのスピードが遅くなる
  • 不安定になる

というデメリットがあります。

 

ドライブがかかる原因は今回紹介した5つのどれかです。

一度自分のフォームをみなおして、当てはまってないか確認しておきましょう。

 

  • それでもなおらない
  • 原因が分からない

という場合は、以下のページから動画を送っていただければ無料でフォームチェックをしますよ。

②のギガファイル便を使う方法がカンタンで確実です。

動画をそのサイトにアップして、そのアドレスを僕に送るだけです。

原因がまったく分からない場合は、ぜひ動画を送ってください。

その原因をズバッと言い当てます。

 

フォームチェックは以下のページで受けられます。

無料フォームチェック用ページ

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - フォアハンドストロークの基本