打ちやすい!リバースサーブの基本【ソフトテニス】

   

Pocket

リバースサーブの打ち方

 

小中学生でよくみられるリバースサーブ。

グリップを持ちかえなくていいので打ちやすく、回転もかけやすいのが特徴です。

今回はリバースサーブの打ち方を解説していきます。

 

動画で解説!

 

動画でも解説しています。

その下ではポイントをまとめています。

 

リバースサーブの準備

 

リバースサーブは非常に打ちやすいです。

ですが、ある一定以上スピードがでないというのがデメリットです。

 

なので、筋肉がまだ少ない小学生、女子中学生にオススメのサーブです。

高校生以上ではほとんど見ないですね。

グリップチェンジがいらないので、初心者にもオススメです。

 

まずはグリップとスタンスについてお話します。

 

グリップ

リバースサーブのグリップは、ふつうにフォアを打つグリップです。

フライパン持ちですね。

手をそろえる

地面に置いたラケットを上から持ったグリップです。

 

スタンス

スタンスはフラットサーブと同じでいいでしょう。

スタンスについては以下のページをごらんください。

サーブの構えとツイストロック

 

構えのときに正面を向かないように気をつけてください。

リバースでもしっかり横を向いて、体のひねりを作ってください。

構えは他のサーブと一緒です。

ツイストロックもしっかり作りましょう。

リバースサーブのツイストロック

 

狙うコース

リバースは右利きが打った場合、相手のバック側にそれていきます。(相手も右利きの場合)

なので、クロス方向はセンターに、逆クロス方向はコーナーを狙うと効果的です。

リバースサーブのコース

エースをとれるサーブではないので、コース重視でバックハンドを打たせ、「次で決める」というイメージで打ちましょう。

 

リバースのスイング

 

スイングは右から左にするイメージです。

あまり意識しすぎると回転のかけ過ぎになるので注意してください。

リバースサーブのスイング

回転をかけすぎると不安定になります

そこそこの回転にしておいて、スピードもだしましょう。

自然に回転がかかっている場合は、このスイングは意識しなくてもOKです。

たいていの方はウエスタングリップで打てば、自然にリバース回転がかかりますので。

 

打点は高く

 

打つときに肘がまがると、置きに行くサーブになって不安定になります。

しっかりと肘を伸ばして、できるだけ高い打点で打ちましょう

 

ジャンプはしてもしなくてもどっちでもいいですね。

スピードをだしたいときはジャンプしましょう。

ジャンプして高い打点で

スピードを出せば出すほど入りにくくなるので、ジャンプして少しでも高い打点にして、確率をあげます。

 

スピード系のサーブを打ちたいなら…

 

リバースではスピードサーブは打てません

「回内と内旋」という動きができないからです。

 

スピードサーブが打ちたいならグリップをコンチネンタルかイースタンフォアハンドにしないといけません。

つまりグリップチェンジが必要になります。

サーブで上を目指したいなら、早いうちにリバースサーブを卒業して、グリップチェンジに慣れておきましょう。

 

まとめ

 

リバースサーブは打ちやすいサーブなので、小中学生にオススメです。

ですが、スピードに限界があるので、体ができてきたらフラットサーブやスライスサーブに変えていきましょう。

 

たまに回転をかけ過ぎる人がおられますが、安定感がなくなります。

回転を読まれれば返しやすいサーブになってしまうので、スピードも重視しましょう。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - サーブレシーブ