サーブのトスを安定させるには?

   

Pocket

安定したトスのコツ

 

サーブはトスから始まります。

そのトスがバラバラだと、当然サーブもばらつきます。

サーブの確率を上げるためにも、トスを安定的に上げられるようにしましょう。

今回はトスのコツと、サーブの基本知識という2つのお話しをします。

 

動画で解説!

 

動画でも解説しています。

その下ではポイントをまとめています。

 

サーブの基本知識

 

まずファーストサーブの1回目ということで、基本知識を少しだけお話します。

トスだけ知りたい方は後半をごらんください。

 

サーブは基本的に4種類あります。

  • フラットサーブ
  • スライスサーブ
  • リバースサーブ
  • カットサーブ(ツイストサーブ)

サーブの特徴は動画で説明していますので、そちらをごらんください。

 

これからお話していくのはフラットサーブです。

どのサーブでも基本は変わらないので、まずはフラットサーブをマスターしましょう。

ファーストの基本を学べますし、安定しやすいです

基本がわかってから自分に合うサーブや打ちたいサーブを練習するといいでしょう。

 

トスは大事

 

サーブは自分のタイミングと自分のフォームで打てるため、トスは正確に上げた方が入る確率が上がります

実際は体全体を使って柔らかくトスを上げるのですが、今回は腕と手だけに集中してトスのあげ方の基本を覚えましょう。

 

トスのポイントは3つあります

  1. ボールは支える程度に持つ
  2. ボールを離す瞬間は、手と地面が平行になるようにする
  3. 余裕をもって構えられるように、高く上げる

 

ボールは支える程度に持つ

ボールは指の上に置く程度で、親指は上にそえてボールを安定させます。

ボールの持ち方

余計な力が入らないようにしましょう。

以下に間違った持ち方をいくつかあげておきます。

間違ったボールの持ち方

しっかり持ち過ぎです。

手を離すときに指が引っかかる可能性があります。

間違ったボールの持ち方

指で持つと、全部の指が同時に離れないとブレます

 

手と地面が平行になるように

ボールを離した瞬間は、手と地面が平行になるようにしましょう。

水平にトスをする

この形でボールを押し上げるようにトスをあげると、まっすぐ上がります。

高く上げようと思って手首で上げないようにしましょう。

腕全体をやわらかく使って上げましょう。

 

高く上げる

あまり高く上げ過ぎるとブレてしまいますが、低すぎても余裕がなくなってしまいます。

サーブがヘタな人によくあることですが、トスが低すぎて慌てて打っていては、いいサーブが打てません

余裕を持って構えられるぐらいの高さまでトスを上げましょう。

 

ボールを上げる方向

 

ボールは打つ方向と体を結んだ線上になるように上げます。

下の画像の赤い線が目安です。

トスの方向

 

あまり右すぎるとフラットの威力が出ません

僕はやや右にトスしていますが、右足を前に出すフォームなので、その直後には体の中心に来ています。

トスの後

 

トスが体の前にくるように調整しましょう。

ちなみに、トスをあげたらその手に戻ってくるように前後も調整しましょう。

 

 

まとめ

 

トスは多少ブレるものなので、神経質になる必要はありません。

大きくブレてしまう場合は、トスの基本を見直してください。

リラックスしてトスを上げるのがポイントです。

 

体全体を使えばもっと安定します。

それはもう少し後に説明しますので、それまでに腕の動きを練習しておきましょう。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - サーブレシーブ