サイドストロークとアンダーストロークの違いって?

   

Pocket

アンダーストロークとサイドストローク

 

ストロークでよく使うのはサイドストロークとアンダーストロークです。

この2つの特徴を分かっていないと、試合で苦労してしまいます。

今回はその違いと注意点についてまとめていきます。

 

動画で解説!

 

動画で解説もしています。

ポイントはその下にまとめています。

 

アンダーストロークの特徴

 

アンダーストロークとはボーリングみたいに腕をたてに動かす打ち方です。

インパクトのときは面がややたて向きになります。

アンダーストローク

なので、こういう面の使い方を「縦面(たてめん)」と言います。

 

縦面では高さの調整がしやすくなります。

ふつうに打つだけでドライブ(縦回転)がかかるため、アウトやネットが少ないです。

初心者でも打ちやすいので、一般的にはアンダーストロークから教わりますね。

 

 

アンダーストロークのデメリット

アンダーストロークはコースの変更ができません

あるレベル以上になると、アンダーストロークではコースを読まれて、かなりの確率で取られてしまいます

 

昔アンダーストロークだったころ、

「コースが分かるから、打ってから動いても取れる」

と言われたことがあります。

 

たとえば以下の写真。

アンダーストロークのコース

スイング開始直後ですが、だいたいコースがわかりますよね。

スタンスの角度とテイクバックで、こっち側に打つのが分かります。

しかも打点が低いので、前衛は怖くありません

 

しかもしかも、アンダーでは打点が低いので速いボールは打てません。

速く打てば打つほどアウトが多くなります

 

まとめると、

  • コースが読まれる
  • 速いボールが打てない

がデメリットとなります。

 

アンダーストロークの使いどころ

回転がかかりやすいので、ロブはアンダーストロークで打つと打ちやすいです。

攻めるときでは絶対使いません

 

その他では、前に走らされたり間に合わなかったときに使うぐらいです。

攻めるというよりかは、仕方なく打つ感じです。

 

サイドストロークの特徴

 

サイドストロークは野球のサイドスローみたいな打ち方です。

打点は腰の高さぐらいです。

横の面で打つので「横面」ですね。

サイドストローク

横面なら左右の打ち分けが簡単にできます。

高い打点で打てるので、早いテンポで打てますし、コートに入りやすくなります。

 

ただ、横面は慣れるまでが難しいです。

そのためアンダーストロークばっかりになって、攻めても攻めてもミスが増えるような打ち方になってしまうのです。

サイドストロークは慣れてしまうえば安定感はバツグンです。

 

これからは、

「サイドストロークで打つのが基本」

と考えておいてください。

 

まとめると、

  • 慣れるまでが難しい
  • 左右の打ち分けができる
  • 攻めるときはサイドストローク

です。

 

低いボールはどうする?

 

相手のボールが速くてバウンドが低い場合、

「アンダーでしか打てない!」

と思われるかもしれません。

 

そういうボールをアンダーストロークで打つと、ミスになります。

アンダーになってしまったら、おとなしくロブでしのぎましょう

低いボールから攻めるときもサイドストロークです。

 

膝をしっかり曲げて、体勢を低くして打ちましょう。

低いサイドストローク

地面に後ろの足の膝がつくぐらい体勢を低くします。

 

まとめ

 

アンダーストロークがクセになっている方は、サイドストロークの練習をしましょう。

アンダーでは試合で勝てません。

 

サイドストロークは慣れるまでが難しいだけです。

  • 高い打点で打てる
  • 打ち分けができる
  • 速いボールが打てる

という大きなメリットがあるので、ぜひ身につけてください。

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - 練習のQ&A