トップ打ちで決めろ!トップ打ちの基本とコツ

   

Pocket

トップ打ちを決める方法

 

後衛前にチャンスボールがきたらトップ打ちとなりますが、チャンスだと思えば思うほどミスがでてしまう難しいプレーです。

決められれば勢いになりますが、ミスれば相手のラッキーになってしまいます。

今回はトップ打ちの基本と、安定させるコツについてお話ししていきます。

確実に決めて、ポイント力をアップさせましょう。

 

動画で解説!

 

まずは動画をごらんください。

その下ではポイントをまとめています。

トップ打ちの基本

 

基本は3つです。

  • テイクバックは高く
  • 肩のラインでスイング
  • 膝は軽く曲げる

一つ一つ見ていきましょう。

 

テイクバックは高く

トップ打ちのテイクバック

テイクバックが打点より低いと、下から上のスイングになってしまいます。

そうなると当たりが悪くなるので、勢いが出ません。

 

最低でも肩よりも高く構えましょう。

 

肩のラインでスイング

相手のコートめがけて上から下にスイングする人をよく見かけますが、ネットの原因です。

ネット付近ではそれでいいのですが、サービスラインぐらいから下に振りおろすとネット

ネットが多い人は意識してみましょう。

 

肩のラインで地面と水平にスイングして、しっかり振り抜いてトップスピン(ドライブ)をかけます。

トップ打ちのスイング

トップ打ちのフォロースルー

アウトが多い人は下から上にスイングしている可能性があります

その場合は上から下に打つイメージでスイングすると、水平になるでしょう。

 

膝は軽く曲げる

トップ打ちは打点が高いので、膝を軽く曲げるだけでOKです。

ですが、棒立ちになるのはNG。

体重移動がまったくないとさすがに安定しません。

トップ打ちのテイクバック

しっかりとスタンスを広げて、膝は軽く曲げましょう。

 

膝は伸ばす?

 

賛否両論あると思いますが、一般的には膝を伸ばしながら打ちます。

トップ打ちでは膝を伸ばす

そうすることで、体の回転量が多くなり、勢いがでるからです。

体重移動は少ないですが、距離が近いのと、打点が高いので問題ありません。

 

また、伸びあがった分インパクトで縦回転が加わりますので、よりドライブがかかるのです。

 

ですが、僕は膝はできるだけ伸ばさないようにします。

(バウンドの予測がズレたときは膝で微調整します)

いつもと同じように、打点だけ高くして打ちます。

いつもと同じの方が、力みが少ないからです。

 

どっちがいい、どっちが悪いというのは分かりません。

やりやすい方でやってもらえればと思います。

 

縦面で打つイメージで

 

最後のコツは「縦面でシュート回転」です。

インパクトの後、相手に面を見せ続けるようにフォロースルーします。

縦面でフォロースルー

縦面でフォロースルー2

その途中縦面になりますよね?

そこで打つイメージです。

 

実際にはちゃんと横面で打ちますが、縦面で打つイメージで打つとシュート回転と強烈なドライブ回転がかかります。

シュート回転というのはスライス回転の逆で、右利きなら右にそれていく回転です。

 

相手に面を見せ続けるようにフォロースルーすると、打点が前後しにくくなります

ぜひ意識してみてください。

 

まとめ

 

後衛の重要な技術のトップ打ち。

基本とコツがわかったら、あとは練習あるのみです。

 

スピードやカッコよさだけのトップ打ちを目指すのではなく、試合をイメージして安定したトップ打ちを手に入れてください

毎回集中してトップ打ちを練習すれば、かならずマスターできますよ!

 

カテゴリに戻る

 

記事下登録ボタン


トップへ戻るボタン

NEXT - 勝つ方法なら、ある -
勝つ方法なら、ある
  • スーパープレーができる体の作り方
  • 点を取る必殺技とは?
  • 自分の武器で戦略を立てよう!
試合に勝つための方法を基礎の基礎からお話ししています。
必死に練習しても、勝ち方をしらなければ勝てるようになりません。
本気で「勝ちたい!」と思っている方にオススメの通信チームです。

NEXTについてはこちらをクリック


Real Image - 試合で実力をだしきる -
メンタルトレーニング公開中
  • 試合で崩れる
  • 緊張で頭がまっしろになる
  • 練習通り打てない
という問題を解決します。

Real Imageについてはこちらをクリック


前衛おすすめサイト
cg
元日本代表前衛が運営する情報サイト
ソフトテニス【前衛ドットコム】


無料プレゼント
プレゼントの受け取りはこちら
目標達成術、練習ノートなどを公開しています!
すべて無料です。



Youtubeソフトテニスチャンネルはこちら
Youtubeチャンネルはこちら
チャンネル登録も↑からできます。
登録して新着動画をチェック!

トップへ戻るボタン

 - フォアハンドストロークの基本